東京での自然葬の人気 - 自然葬ができる東京都内の墓地、霊園

東京での自然葬の人気

近年多くの注目を浴びているお墓の形態が自然葬です。従来のお墓の概念から、簡素化、エコ、自然に還るということに重きを置いたお墓の在り方が人気を上げているのです。
特に東京での自然葬が人気です。

お墓をイチから購入するとなると大きな費用がかかります。特に東京は土地代が高くその分お墓の費用もかかります。また東京でのお墓の土地が不足しているといったこともあります。それでも自分が住んでいた場所、勤務していた場所から近い場所にお墓を設けたい、子孫たちがお墓参りしやすい交通の便の良い場所が良いといったことがあるのです。お墓が遠方にある、継承者がいない、宗教や宗派にとらわれたくない、費用を抑えたいと希望する方が多くなったことで自然葬の人気が高まっているのです。
自然葬とは、自然に海や山に遺灰や遺骨を還すといった自然回帰の考えで行われているものです。地球に生まれた身として最終的に地球の一部になるというのはごく自然な考え方と言えます。



そしてそれによって環境問題への一歩にもなるという利点もあります。



自然葬の中でも人気が高いのが樹木葬です。
これは墓標を木々や草花とし、その下の土に遺骨を埋める方法です。


個人的なものから集合的なものまでありますが、親族だけでなく友人やペットと一緒に入ることが出来ることや身内がいない方も安心して入ることができます。


そして、そのお墓の維持管理は寺院や霊園が永代に渡って行うことが約束されているので子孫たちの負担がないことも人気の理由です。