東京の樹木葬を検討してみませんか - 自然葬ができる東京都内の墓地、霊園

東京の樹木葬を検討してみませんか

人は、誰でも死というものが訪れます。



しかし今までは、自分の死後について深く考える方はほとんどいませんでした。


それは、人は死んだら先祖代々のお墓に入るというのが当たり前の事だったからです。



しかし時代は変わり、お墓に関する考え方も変わってきました。

その原因の一つが少子化です。

一人っ子や2人しか子供がいないという家庭が増えています。お墓を維持、管理していくのはとても大変な事です。

定期的にお参りをして供養をするのはもちろんですが、お墓の掃除をするなど体力的にも大変な事です。

体力的な問題だけでなく、お金もかかります。



それを子供に負担させることは出来ないと考える方が増えています。また自分の好きな人と好きな場所で永遠の眠りにつきたいと考える方が増えています。
そしてそれが許される時代になっています。

特に女性の場合、嫁ぎ先のお墓には入りたくないという方が増えています。
そこで東京の樹木葬を検討してみてはいかがでしょうか。

東京の樹木葬とは、墓石の代わりにハナミズキや百日紅など樹木を墓標とするお墓の事をいいます。

自然に還る埋葬方法として注目が集まっています。
東京の樹木葬は、個人や家族単位、夫婦だけでなく、好きな人や友人単位など自分の要望に柔軟に対応してくれます。
墓石を建てる一般のお墓の場合、かなりのお金がかかります。


しかし東京の樹木葬は墓石を建てる必要がないので、費用も格段に安く抑えることができます。


そのうえ、永代供養ができるというのも大きなメリットです。


永代供養ならお寺が責任をもって永代にわたって供養と管理をしてくれます。

そのため子供がいない方や子供にお願いしたくないという方には安心です。

ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。